【募集終了!花火打ち上げは9月末】みんなで花火をあげよう! #俺たちの花火プロジェクト はじめます

著者:おいでよ 上田

【募集終了!花火打ち上げは9月末】みんなで花火をあげよう! #俺たちの花火プロジェクト はじめます

【9/21】花火打ち上げ場所の地図、スポンサーさん3件を掲載しました!
【9/3】花火費用の募集を終了しました。総額で33万円以上が集まりました!花火打ち上げ期日は9月末を予定しています。
【8/25】確定したデザインのグッズ画像公開しました!+スポンサーさんを追記しました✨
【8/15】15万円達成!!2ヶ所で打ち上げ確定です!!!
【8/4】5万円達成!花火打ち上げ確定!

こんにちは、おいでよ上田です(*´-`*)

今年(2020年)の夏は、新型コロナウィルスの影響でさまざまなお祭りやイベントが縮小・中止になりました。

そして、地元・長野県上田市で毎年8月5日に行われる夏の風物詩・信州上田大花火大会も中止となってしまいました。

そこで、「自分たちで少しずつお金を出し合って、少しでも元気な気持ちを取り戻したい!」そして、「お仕事がなくなってしまった花火屋さんを応援したい!」という思いで、「#俺たちの花火プロジェクト」をはじめることを決めました!!

#俺たちの花火プロジェクト について

このプロジェクトは、催しもほとんど何もなくなってしまったなかで「自分たちが積極的にかかわって花火を上げる」という体験をたくさんの方にしてほしいということと、「ずっと地元に根ざして花火を作ってきてくださった花火屋さんを応援したい」という2つを目標としています。

ご報告と花火の打ち上げについて

100名以上の方にご参加いただいて、なんと30万円以上の費用が集まりました!!
打ち上げ場所は3か所に決定です!!

打ち上げする場所は?

ということで、打ち上げ場所は

  • 鹿教湯温泉エリア(温泉街から歩いていける場所)
  • 千曲川河川敷で2か所同時打ち上げ

ということで計画を進めています!

毎朝の「おはようツイート」でお知らせするので、ぜひTwitterのフォローをお願いします✨

【受付終了】花火打ち上げの応援をする方法

1,おいでよ上田WEB SHOPで、#俺たちの花火プロジェクト グッズを購入!

グッズ制作費用とシステム手数料を抜いたすべてを花火の費用として使わせていただきます!
中には「おいでよ上田がTwitterであなたの活動を宣伝します!」というものや、武舎煙火工業さん特製の記念レプリカ花火玉もご用意!

ご購入いただいたグッズの発送は、花火が打ち上がった後日、記念品として一斉にお送りする予定です!

グッズ購入は1,000円からできますので、ぜひショップを見てみてください✨

2,8月31日で締め切り、お預かりした費用を地元の花火屋さん・武舎煙火工業さんへ!

武舎煙火工業さんについて

武舎煙火さんは上田市に本社を置く、今年創業118年目の老舗の花火屋さんです!
打ち上げ用の花火を職人さんが手作りしていて、その仕事は長野県伝統的工芸品にも指定されています。

1か所にたくさんの方が集まってしまうのを防ぐため、今回は上田市内の数か所にわけて打ち上げをしたいと考えています。(打ち上げ日は同日を予定)
費用合計が15万円を超えたら2か所、30万円を超えたら3か所、45万円を超えたら4か所…と、15万円きざみで打ち上げ場所を増やしていく予定です!

打ち上げする場所の詳しいことはまだお知らせできませんが、できるだけ地域の皆さんに喜んでいただける場所を…と鋭意調整中!╭( ・ㅂ・)و ̑̑

3,打ち上げ当日!

たくさんの方が集まってしまうのを防ぐため、打ち上げの大まかな場所と時間は、当日の正午においでよ上田のTwitterでお知らせします!

また、当日は動画を撮影してSNSなどで発信する予定です(*´-`*)

4,記念グッズをご購入いただいた方へ、発送!

ショップでご購入いただいた記念グッズを皆さんに順次発送します!

自分で花火をあげた記念として、受け取っていただけると幸いです(*´-`*)


#俺たちの花火プロジェクト への想い

2019年の信州上田大花火大会の際、皆さんからお預かりしたお金で「チームおいでよ上田」という名前で協賛させていただき、花火をあげることができました。そのとき「自分たちでお金を出してあげた花火って、こんなに感動的なんだ!」ということを強く強く感じたのです。

来年も同じようなことをやりたいな…と思っていた矢先のコロナ騒ぎ。

今年は花火をあげる機会がないのかと思っていたところ、上田市に本社を置く花火屋さん・武舎煙火工業さんの「5万円からプライベート花火をあげられます!」という告知を発見。

武舎煙火工業さんに行って直接お話を伺ってみると、花火屋さんが置かれた深刻な状況がわかりました。「今年やらないことで忘れられてしまうのが怖い」という社長さんの想いもあり、今回「#俺たちの花火プロジェクト」を実施することを決めました。

Twitterでも「わたしも少しなら協力できる!」という方がとても多くて、心打たれました。そんな思いを抱いた皆さんがおいでよ上田を頼ってくださることが本当に本当に嬉しいです。

毎年のような盛大な花火はあげられないかもしれませんが、おいでよ上田だから、わたしたちだからできることを、楽しくやっていきましょう!!

#俺たちの花火プロジェクト を応援してくださった方のご紹介

おいでよ上田がTwitterであなたの活動を紹介します!」で応援してくださった方のご紹介です✨


著者について

おいでよ 上田 administrator

長野県上田市は真田丸だけじゃないよ。温泉も食べ物もおもしろいものもたくさんあるよ。新幹線で東京から90分!上田へおいでよ。非公式だから間違ってたら教えてね。ときどき手動でツイートするよ。

コメントを残す